まずはご相談ください!
まずはご相談ください!

[受付]9:00~19:00 [定休日]火曜日 メール・LINEは24時間受付中!

DIARY

外壁は「張替え」「塗装」「カバー工法」のどれがベスト?藤枝市・焼津市・島田市・牧之原市・榛原郡吉田町・静岡市の外壁リフォームについて解説します!

  • お役立ち情報
藤枝市・焼津市・島田市・牧之原市・榛原郡吉田町・静岡市の皆さん、こんにちは!

皆さんのお家の外壁のご状況はいかがでしょうか。


新築から早ければ8年、長くても15年程度経過すると、住宅の外壁は少しずつ劣化してくると言われています。それは、サイディング・塗り壁に関わらずなのです。


外壁の役割は、日々の紫外線や外気温、雨・風からお家を守り、さまざまなトラブルを回避してくれています。1年中そのような外界の環境から住宅を守ってくれている外壁は、必ずお手入れが必要になります。


ご使用の外壁材や塗料によっても、耐用年数は変わりますがどんな素材・工法であってもリフォームやお手入れが必要であり、お手入れをすることでさらに長く快適に美しくお家に暮らし続けることができます。


それぞれの外壁の耐用年数を過ぎてもそのままに放っておくと、雨漏りやカビ・コケの発生、白アリの発生、住宅の内部までに及ぶ被害が生じる場合もあり、定期的にお手入れをするよりも遥に多くの費用がかかることになってしまいます。


ところで、外壁のリフォームにはどのような方法があるのでしょうか。一番コストパフォーマンスが高くお手入れをできる方法はどんな方法なのでしょうか。


今回は、藤枝市・焼津市・島田市・牧之原市・榛原郡吉田町・静岡市にお住まいの皆さんへ、住宅の外壁リフォームの方法やリフォーム方法によってそれぞれ違うメリット・デメリットについてご紹介いたします。

 

近く耐用年数が迫っているお家に暮らしている方のご参考になれば幸いです!



さまざまな外壁リフォームの方法をご紹介



外壁のリフォームは色々な方法がありますが、現在お住まいの住宅の外壁がどのような工法で仕上げられたものであるか、そして外壁に劣化症状がどれくらい表出しているかによっても変わってきます。

 

外壁には様々なトラブルが起きるもの。

 

例えば、ひび割れ・外壁材のはがれ、塗装の盛り上がり、カビ・コケの発生、チョーキング現象、色あせ、雨漏り、外壁材がはがれて内部が見えてみる場合などがあります。それぞれの外壁トラブルは、外壁塗装をするだけでも解決する場合もありますが、外壁材そのものをはがして補修をしなければならないこともあります。

 

また、樹脂系サイディングはメンテナンスの不要な外壁材なので塗装は必要ありません。また、新築をしたときに光触媒・無機・フッ素など、劣化しないコーティングをしている外壁「難付着サイディング」の場合も外壁塗装やメンテナンスは必要無いと言われています。

 

さらに、「ジョリパッド外壁」を使用している場合は、専用の塗料でメンテナンスをする必要があります。

 

そして2000年以前に建築された住宅の場合は、「直貼り工法」という工法で施工されているかもしれません。その場合に塗装をしてしまうと空気の逃げ道をふさいでしまうので、湿気がこもり、膨れや剥がれなどのトラブルを起こしてしまう可能性があります。

 

現在のお家の外壁がどのような素材や工法で造られているのかわからない際は、新築してもらった業者に問い合わせたり、お家を新築されたときの明細を確認するという方法で知ることができますよ。知識や技術のある業者を見極めることにもなるので、ぜひとも相談をおすすめします。

 

お家の情報がない場合は、リフォームを検討する際に業者に調べてもらうこともできるので、ご安心ください。

 

それでは代表的な外壁リフォームの方法を3つ、ご紹介しましょう。


①サイディングの張り替え方法



外壁材にサイディングを使っている場合は、サイディングを剥がし、新たなサイディングを貼りつけるというリフォーム方法があります。

これは、サイディングとサイディングの内部の外壁に雨漏りや腐敗などのダメージがある場合に多く行われるリフォーム方法です。

広範囲に渡り、サイディングや外壁にダメージがある場合は、塗装や一部分の張り替えではダメージを除去することができません。

これまでの外壁材・サイディングを撤去し新たな外壁材を付けるので、デザインやカラー・雰囲気をそのまま残したり、または逆にデザインを一新したりと、両方のリフォームがのぞめます。

工費は、部分的な場合は50万円程〜。全体的なリフォームは25坪程度の住宅の場合で130万程〜。耐用年数は定期的なメンテナンス(塗装など)を行った場合は30年前後と言われています。

外壁やサイディングの状況や、業者の設定する価格によって変わってきます。


②外壁塗装の方法



外壁塗装は、外壁材のダメージがあった場合、修繕してから行うリフォーム方法です。

外壁の洗浄、養生、下塗り・中塗り・上塗りと乾燥時間を含みながら工程をすすめていきます。

塗料のグレードは耐用年数によって変わってきます。

耐用年数が短ければ価格が安くなり、長ければ価格が高くなります。

これまでの色を活かしたい場合は、クリア塗料を使用することもできますし、気分や雰囲気を一新したい場合はこれまでとは異なったカラーで塗装することももちろん可能です。

また、2階とツートンカラーにしたり一部分のみの色を変えることもできます。

工費は、使用する塗料や住宅の大きさ、塗装をする面積によって変わってきますし、業者によっても違いますが、部分的な塗装は約20万円程~、全体的な外壁塗装は25坪程度の住宅の場合で60万程〜。耐用年数はシリコン塗料で約15年程度、フッ素塗料で約25年程度です。

一般的な塗料による耐用年数や価格の違いは以下の通りです。

ウレタン塗料

約7~10年

1,800~2,500円(㎡)

シリコン塗料

約10~13年

2,500~3,500円(㎡)

フッ素系塗料

約13~15年

3,500~5,000円(㎡)

無機塗料

約15年~20年

4,000~5,500円(㎡)



③外壁カバー工法(重ね張り)




外壁カバー工法とは、今ある外壁材(サイディングなど)の上に、さらにサイディングボードなどを重ね張りする外壁のリフォームです。

多くはサイディングボードをはがさずにそのままにしておき、その上から新しいボードを貼りつけます。

これは、これまでのサイディングに傷みが生じており、そこから雨漏りなどを引き起こしている場合に行われる工法です。ただ、これまでの外壁材をはがさず、確認をしないままに工事を行うので、外壁の中の傷みについては知ることができません。

外壁材は家への負担から軽い素材のものを使用することが多くなります。

工費は、一般的にはおおよそ約150万円程〜、耐用年数は30年程です。


それぞれのメリット・デメリットとは?



さまざまな外壁のリフォーム方法や工法についてご紹介しました。

それぞれのリフォームの方法について知っていただいたあとは、ご自分のお家の状況やご予算、耐用年数など条件をお考えいただき、お選び頂くことになるでしょう。

それではここからは外壁の状況や予算に沿った、メリットやデメリットを各工法ごとにご紹介します。


サイディングのメリット



これまでの外壁材を取り除き、新しい外壁材を取り付ける工法です。

メリットは、新築のように美しくなること、最新のデザインも選べること、雰囲気をがらりと変えることが可能なこと、広範囲に受けた雨漏りやひび割れなどのダメージをきれいに修繕したり、また、外壁材を上から取り付ける『カバー工法』に住宅が耐えられない場合に施工します。

外壁を全て交換できるので、長くお住まいになる方は安心して今後も暮らしていくことができますね。また、これまでの外壁材を全て取り除くので、外壁の状態の確認や新たな防水シートの施工も併せて行うことができます。

サイディングのデメリット

一番のデメリットは、工費がかなり高額になることです。

住宅の大きさはもちろん、選ぶサイディング材によっては価格差もあります。

また、外壁を交換して安心して長く暮らすことができても、途中で必ず外壁塗装などの修繕は必要になりますので、費用がかさむことになります。


外壁塗装のメリット



外壁塗装は、選ぶ塗料のグレードによって価格が変わります。グレードと価格は耐久年数により変わります。

 

一番のメリットは、ほかの外壁リフォームよりも費用を抑えられることです。

そのほかには、

  • 住宅に長く暮らす予定がない
  • 一部分だけ塗り替えたい
  • 修繕して塗り替えたい
  • 気分を一新したい
  • 数年で雰囲気を変えたい
  • いつもきれいな外観でいたい
  • 選ぶ塗料によっては耐用年数が20年以上

 

などのメリットがあります。

外壁素材の張り替えや、この後にご紹介するカバー工法など、外壁材を交換したり張り替えた場合は、耐用年数は長ければ約30年程になりますが、その際も途中で修繕や塗替えなどのお手入れが必要になり、結局は工費以上の維持費用がかかります。

 

外壁塗装の場合は、さまざまな暮らし方やお家の状況、ご予算に対し柔軟な対応ができる外壁リフォームと言えます。


外壁塗装のデメリット

外壁材のほとんどの部分にひび割れや、外壁材の剥がれ、目地の割れなどのトラブルがある場合は、塗装ができないこともあります。補修や外壁材の変更をしなければ、塗装のみの補修はできません。

また、メリットでお話したように、グレードの低い塗料の場合は耐用年数が低いこと、使用したい外壁カラーによっては色あせしやすいカラーの場合もあること、工費はリーズナブルですが耐用年数によってこまめなメンテナンスが必要になることもデメリットです。


カバー工法(重ね張り)のメリット



カバー工法(重ね張り)は、今取り付けてある外壁材の上から新しい外壁材を取りつける工法です。

 

外壁を剥がして新たな外壁材を取り付ける工法よりは費用が安く仕上がることが最大のメリットです。

 

費用は抑えられますが、外壁材の交換と同じくらいの耐用年数を得られるのもメリットですね。また、外壁材が二重になるので断熱性や遮音性も高まるでしょう。

 

また、工期が短く全ての外壁材の張替工事の半分程度の日程で工事が完了するのもメリットです。


カバー工法のデメリット

最大のデメリットは、住宅の外壁や住宅自体に新たな外壁材を取りつける重さに耐えられない場合はできない工法ということです。

重さのあるサイディングを希望しても、かなわないことがあるでしょう。

その際は、軽量な金属系サイディングをおすすめしています。

それでもむずかしい場合は、カバー工法はできませんので、外壁塗装をおすすめします。

外壁塗装の場合は、外壁材や住宅自体に負担を掛ける重さはありません。

また、修繕が可能な箇所を確認し、修繕してから塗装を行います。サイディング同士をつなげているコーキング剤の劣化や剥がれが見られる場合も、劣化しているコーキングを取り除き、新しいものを充填します。

カバー工法は、費用・工期・耐用年数・見た目の美しさなどメリットは多いものの、住宅に対して「重さ」という負担をかけるリフォーム方法でもあり、デメリットもあるということをお知らせいたします。


結論!外壁リフォームはコスパの良い「塗装」をおすすめ




外壁のリフォームをする際は、ある程度その住宅に暮らして年数が経過しているはずです。

今後の暮らし方や、家族の在り方、屋根や内装のリフォーム、そして外壁リフォーム後のメンテナンス費用なども考えると、リーズナブルで汎用性の高い「外壁塗料」が、おすすめでしょう。

 

外壁に大幅で広範囲な修繕が必要でない限り、外壁塗装でのリフォームは可能になります。

色選び、デザインの幅、気分の一新も短期間、低予算で行えるのは最大のメリットでしょう。

 

外壁材・サイディング、重ね張りなどを行っても、耐用年数は長いですがその間には必ず修繕が必要になりますし、修繕をしない場合は耐用年数よりも早く劣化をします。

 

その際の修繕の多くは、外壁塗装になるはずです。

外壁のリフォームは必ず定期的にメンテナンスをし、大幅な補修や修繕、外壁材だけではなく外壁の中までのトラブルにつながらないようにしなければ、安全に暮らすことができません。

 

外壁を触ってみて、チョーキング現象(手に白い粉状の色が付く)が現れたらメンテナンスのスタートです。サイディングに浮きや反り返り、剥がれがでてきてしまったら、張り替えをしなければなりません。

 

住宅を建てた際は、8年から10年を一度目の目安として、外壁の様子をよくチェックしたり、メンテナンスが必要かどうか藤枝市・焼津市・島田市・牧之原市・榛原郡吉田町・静岡市の専門業者に点検してもらうことをおすすめします。

 

それがいつまでも安全に長く美しく暮らす秘訣になるのです。


藤枝市・焼津市・島田市・牧之原市・榛原郡吉田町・静岡市の方のお家は、当社にお任せください!




住宅の外壁リフォーム・修繕の工法と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介しました。

現在お暮らしの住宅に、あとどのくらいの期間暮らしていくのか、今の住宅の状況は修繕の必要があるのか、住宅の中の暮らしやすさはどうか、ご家族の暮らし方の変化はあるか、そのような状況によって、選ぶ工法は変わってくるかもしれません。

様々な外壁リフォームの方法をご紹介しましたが、その中でもコストパフォーマンスや汎用性・選択肢の多さがある「外壁塗装」を選んで、こまめに点検し、塗り替えた方が良いかもしれません。

または、多少価格が上がっても、耐用年数の長い塗料を選んだ方が結果的にはリーズナブルな費用で済み、美しさが保たれ、安全・安心して暮らせるのではないでしょうか。

今回の外壁リフォームについての結論は、ひとつの考えとして私共からのご提案になります。お家によって、また、お暮らしのご様子によって変わってきますのでご了承くださいませ。

そのような観点からも、藤枝市・焼津市・島田市・牧之原市・榛原郡吉田町・静岡市にお住まいの皆さまの住宅の状況についての点検やおすすめの修繕方法、リフォーム、塗装については、当社にぜひお任せください。

あなたのお家の点検を丁寧に行い、必要なメンテナンスを最適価格で施工いたします。

いつでもご相談をお待ちしております!

********************
藤枝市・焼津市・島田市・牧之原市・榛原郡吉田町・静岡市で
外壁屋根塗装リフォームをご検討中の方は、
是非「塗替え工房 ながもち君」へお問い合わせください!

無料診断・無料見積もり受付中です!
長持ち塗装を通して、お客様に笑顔と幸せをお届けします☆

↓ハウスメーカーにお住まいの方はこちら
www.nurikaekobo-fujieda/housemaker/

↓超耐・超美観の光触媒コーティング塗装はこちら
www.nurikaekobo-fujieda/crystalseason/

🏡塗替え工房ながもち君・藤枝店  
0120-988-706
www.nurikaekobo-fujieda.jp
藤枝市・焼津市・島田市・牧之原市・榛原郡吉田町・静岡市
********************

※ 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。